野菜作りにチャレンジ☆

市の家庭菜園を借りれたので2年契約で野菜作りをします。

27day:冬支度(ブロッコリー・な花・ほうれん草)

9月下旬から始まった畑の植え替えも順調に進んでいます。
ちょっと前まで芽がたくさんでて喜んでいた春菊ですが、、、

f:id:miya_tomac:20160924232952j:plain

 

こんなに大きく育ってきてました。

f:id:miya_tomac:20161010193520j:plain

 

柔らかく可愛い芽だった大根も、、、

f:id:miya_tomac:20160919124407j:plain

 

こんなに立派な葉になってきました。

f:id:miya_tomac:20161010193521j:plain

 

地中の大根は今はどのくらい成長しているのか気になります。

f:id:miya_tomac:20161010193522j:plain

 

 

本日の目次

 

サヨナラ、茄子

f:id:miya_tomac:20161010193524j:plain

 

茄子は初夏で味わい、秋ナスとしてもかなり食卓を潤してくれました。そんな大好きだった茄子も今日でさよなら! 

f:id:miya_tomac:20161010193525j:plain

 

茄子の根を取っていきます。

f:id:miya_tomac:20161010193530j:plain

 

根っこを全て取ってからまずはたくさん生えていた雑草を取っていきます。 根っこが残っていると病気の原因になるそうなのでできるだけ丁寧に掘り起こして取ります。

f:id:miya_tomac:20161010193536j:plain

 

有機石灰を撒き、畝の土と混ぜ合わせていきます。

f:id:miya_tomac:20161010193539j:plain

 

石灰と土を混ぜる作業は一番キツイので休憩しながら行いました。

f:id:miya_tomac:20161010193543j:plain

 

今日は秋晴れの体育の日。空がキレイでした。日差しが強いのでまだまだ日中は暑いですが、風が ”そよっ” と吹くと涼しくて気持ちよい季節になってきました。

f:id:miya_tomac:20161010193542j:plain

f:id:miya_tomac:20161010193538j:plain

 

休憩中、師匠の娘が大きなカマキリを捕獲!

f:id:miya_tomac:20161010193532j:plain

 

久々に大きなカマキリをみましたがスマートでカッコいい姿カタチです。

f:id:miya_tomac:20161010193534j:plain

 

ブロッコリーの苗植え

f:id:miya_tomac:20161010193546j:plain

 

元茄子の畝にブロッコリーの苗を植えました。

f:id:miya_tomac:20161010193547j:plain

 

ブロッコリーはかなり大きくなるそうで間隔をどの位空けるかも大事とのこと

f:id:miya_tomac:20161010193548j:plain

 

ひと畝に間隔を空けて4つ植えました。

f:id:miya_tomac:20161010193550j:plain

 

ブロッコリーの成長はゆっくりなので、その周りに九条ネギを植えることとなりました。スペースの有効利用です!

f:id:miya_tomac:20161010193552j:plain

 

ブロッコリーの苗に水をあげます。

f:id:miya_tomac:20161010193601j:plain

 

ブロッコリーにはたっぷりと、ネギには少しだけあげます。ネギは水を与え過ぎると根腐れするそうです。

f:id:miya_tomac:20161010193603j:plain

 

な花(寒咲花菜)の種まき

f:id:miya_tomac:20161010193554j:plain

 

パッケージを見ると「菜の花」に似てますが「な花(ばな)」は、菜の花の葉の部分のみを食する用に品種改良されたものだそうです。なので、別物? でも元は同じ?

f:id:miya_tomac:20161010193557j:plain

 

な花」は早春には食べられるそうです。

f:id:miya_tomac:20161010193555j:plain

 

小さい種ので柔らかい水流で水をたくさんあげます。

f:id:miya_tomac:20161010193558j:plain

 

ほうれん草

f:id:miya_tomac:20161010193605j:plain

師匠が畝に升目模様のスジを引きました。

f:id:miya_tomac:20161010193606j:plain

 

ほうれん草の種も小さいので3ケづつ位を少し間隔あけて巻いていきます。種が蒔けたら上に培養土を軽くかぶせる様にかけて優しい水流でをたっぷりあげます。

 

f:id:miya_tomac:20161010193608j:plain

 

ほうれん草は好きなのでどう育つか楽しみです。

f:id:miya_tomac:20161010193610j:plain

 

にんにく

先日、にんにくの畝を作りました。

f:id:miya_tomac:20160924233105j:plain

 

今日見たら芽がでていました。にんにくは育ちがゆっくりだそうです。

f:id:miya_tomac:20161010193527j:plain

 

涼しくなったので農作業も楽になりました。ただ、楽になったのは気候の性だけで作業時間が伸びるので3日後位に身体に来そうな予感(笑

 

f:id:miya_tomac:20161010193612j:plain

 

畑のそばにコスモスがたくさん咲いてました。秋ですね~

f:id:miya_tomac:20161010193614j:plain

26day:芋掘り

ツルを植え付けしたのは約4ヶ月前のこと

 

f:id:miya_tomac:20160515002717j:plain

 

じめじめした梅雨を越え、

f:id:miya_tomac:20160515002718j:plain

kabukabu.hatenadiary.com

 

暑い夏を乗り越え、土の中でじっくり成長するサツマイモ

 

f:id:miya_tomac:20160731093106j:plain

 

ついに芋掘りの季節到来です!

f:id:miya_tomac:20160924233002j:plain

 

まずは畝を覆う葉やツルをハサミで刈っていきます。

f:id:miya_tomac:20160924233005j:plain

 

長いツルをバッサリとカットしていくと

f:id:miya_tomac:20160924233006j:plain

 

 

土が見えてきました。

 

f:id:miya_tomac:20160924233007j:plain

 


畝をよくみると赤いツルが見えました。

 

f:id:miya_tomac:20160924233009j:plain

 

 土を手でかき分けていくとサツマイモが、、、

 

f:id:miya_tomac:20160924233038j:plain

 


スコップで掘ると芋を傷つけてしまうので手で掘っていきます。

f:id:miya_tomac:20160924233039j:plain

 

f:id:miya_tomac:20160924233040j:plain

 

f:id:miya_tomac:20160924233024j:plain

 


ついに地表にでてきました!

f:id:miya_tomac:20160924233025j:plain

 


立派なサツマイモをGET!

f:id:miya_tomac:20160924233026j:plain

 

さらに

f:id:miya_tomac:20160924233045j:plain

 

GET!

f:id:miya_tomac:20160924233047j:plain

 

さらにさらにGET!

f:id:miya_tomac:20160924233027j:plain

 

大量に採れました。

f:id:miya_tomac:20160924233028j:plain

 

大小、形も色々あるので記念に並べて俯瞰で撮ってみました。

f:id:miya_tomac:20160924233031j:plain

 

 

師匠曰く、土をつけたまま1週間くらい陰干ししておくと美味しくなるとのことでしたが1週間も待てないので一本だけ大きめのサツマイモを食べることにしました。

 


サツマイモ以外の野菜と一緒に天婦羅となりました。(笑



そのままで甘くて美味しかったですが、塩を軽く振るとさらに甘みが際立ちました。秋の味覚、ごちそうさま!


25day:春菊・九条ネギ・大根の成長

先日、種つけをした春菊。

f:id:miya_tomac:20160919124403j:plain

 

すじまきしたラインにしっかり芽がでてます。

f:id:miya_tomac:20160919124402j:plain

f:id:miya_tomac:20160919124401j:plain

 

大根の芽。あの小さい種が一週間でここまで成長しました。

f:id:miya_tomac:20160919124407j:plain

 

大根の種

f:id:miya_tomac:20160918182330j:plain

 

九条ねぎもすくすく育ってます。

f:id:miya_tomac:20160919124406j:plain

 

夏季はキュウリで大忙しだった畝。冬季は大根・九条ねぎで活躍してくれそうです。

f:id:miya_tomac:20160919124405j:plain

 

kabukabu.hatenadiary.com

 

トマトハウスの屋根を越えてゴーヤのツルが伸びてきました。

f:id:miya_tomac:20160919124408j:plain

f:id:miya_tomac:20160919124409j:plain

ゴーヤの黄色い花 キモキャラ デコメ絵文字

f:id:miya_tomac:20160919124410j:plain


いつみてもびっくりするのがオクラです。
小さいのがレストランなどよく見るサイズ。大きいのは食べるには育ち過ぎ。あっという間に大きく育ちます!

f:id:miya_tomac:20160919124411j:plain

大型の台風が近付いているので心配☆雨☆ デコメ絵文字

24day:冬の準備編:春菊・九条ネギ・大根の植え付け

本日採った白なす・秋ナス・ピーマン・ししとう。

f:id:miya_tomac:20160918182312j:plain

 

このキレイな白なすは、、、

f:id:miya_tomac:20160918182310j:plain

 

本日の夕食で煮びたしになりました。
白ナスは実が柔らかくて繊細。とろける美味しさです。

 

本日のもくじ


春菊の種まき

f:id:miya_tomac:20160918182315j:plain

 

生産地はデンマーク? 
春菊の種がデンマーク産というのがピンきませんが、、、


春菊の種は「すじまき」します。

f:id:miya_tomac:20160918182319j:plain

 

竹の側面でグリグリと土にすじをつけます。

f:id:miya_tomac:20160918182314j:plain

 

種は木屑のような形状でした。

f:id:miya_tomac:20160918182316j:plain

 

すじに沿って種をパラパラと巻いていきます。

f:id:miya_tomac:20160918182318j:plain

 

種の上には網でこした柔らかい土をかぶせます。
師匠曰く、重い土だと芽が出にくいということ。確かに土が柔らかいと芽は出やすそうです。

f:id:miya_tomac:20160918182320j:plain

 

ジョウロを使って上向きで水をかけます。上向きの水流はやわらかいので種巻きのあとに最適。種が土からあふれ出ないように横に振ってさらに柔らかくするといいとのこと。

f:id:miya_tomac:20160918182322j:plain

 

発芽が楽しみです。

f:id:miya_tomac:20160918182323j:plain

 
▼ジョウロの使い方の復習

kabukabu.hatenadiary.com

 

九条ネギの植え付け

九条ネギの植え付けです。

f:id:miya_tomac:20160918182324j:plain

 

均等に植え付けしました。この九条ネギはかなりいい苗で味は期待できるそうです。た楽しみですね~

f:id:miya_tomac:20160918182325j:plain

 

大根の種まき

師匠が珈琲缶の底で畝にくぼみをつけていました。

f:id:miya_tomac:20160918182327j:plain

 

均等にくぼみをつけると

f:id:miya_tomac:20160918182329j:plain

 

小さい種を見せてくれました。小さくてかわいい種です。

f:id:miya_tomac:20160918182330j:plain

 

この小さい種は「秋さかり」という大根でした。こんな小さい種からあの大根が育つんですね。成長が楽しみです。

f:id:miya_tomac:20160918182328j:plain

 

一つのくぼみに5個ほど種を置きます。この内のどれかが発芽すればOKとのこと。

f:id:miya_tomac:20160918182331j:plain

 

春菊で行った柔らかい土を種の上にかけていきます。

f:id:miya_tomac:20160918182332j:plain

f:id:miya_tomac:20160918182334j:plain

 

最後にジョウロで柔らかい水をたっぷりかけて終了です。

f:id:miya_tomac:20160918182335j:plain

 

帰り際に師匠からラグビーボールのようなカボチャを貰いました。

f:id:miya_tomac:20160918182338j:plain


この面白い楕円形のカボチャは「ロロンカボチャ」という品種。

f:id:miya_tomac:20160918182337j:plain


中身は普通のカボチャと同じだそうですが、特長は舌触りの良い緻密な肉質と上品な甘さ。カボチャスープやカボチャコロッケなどに向いているそうです。

ロロン・カボチャ>西洋南瓜の品種:旬の野菜百科


カボチャ一つでも色んな形状があって面白いです。

23day:冬に向けての準備

久しぶりの投稿です。
夏も終わりを迎え、畑も冬の準備に入ります。

 

本日の目次

 
秋ナスが採れ始めました。7月末の採ってから約1ヶ月の収穫でした。

f:id:miya_tomac:20160911001124j:plain

 

ピーマン

ピーマンは虫にやられず、安定して採れています。

f:id:miya_tomac:20160911001125j:plain


熟して色が赤くなっているピーマンも収穫しました。

f:id:miya_tomac:20160911001121j:plain


濃い赤です。おいしいの??

f:id:miya_tomac:20160911001122j:plain

 

同じ畝でこれだけの色の違いがあります。一番右の赤いピーマンはパプリカに見えます。味はどうなのか食べ比べしてみます。

f:id:miya_tomac:20160911001127j:plain


秋ナスと彩りピーマンはグリルして食べました。畑で採れるピーマンは独特の苦みがなく甘いです。赤は熟している分さらに甘い。料理にもよりますがグリルで食べるなら収穫に時間はかかりますが熟した赤ピーマンも有りだと思います。
※メインの鰆はご近所さんからおすそ分け!

 

トマト(2016年)の最終日

たくさん採れたトマトも本日終わりを迎えました。

f:id:miya_tomac:20160911001130j:plain


ビニールを取って

f:id:miya_tomac:20160911001131j:plain

 

枝を取っていきます。

f:id:miya_tomac:20160911001132j:plain

 

根っこを取っていきます。

f:id:miya_tomac:20160911001139j:plain

 

根っこは太くて抜くのが大変。鍬である程度、掘ってから抜きました。

f:id:miya_tomac:20160911001140j:plain

 

 <過去の記事>
「トマトの苗植え・支柱打ち」観ましたが懐かしい。

kabukabu.hatenadiary.com

kabukabu.hatenadiary.com

 

根っこを全て抜き準備完了

f:id:miya_tomac:20160911001141j:plain

  

苦土石灰を投入します。

f:id:miya_tomac:20160911001142j:plain

苦土石灰とは

多くの植物は中性からアルカリ性を好みますが、日本は酸性の雨が降ることから、地面は酸性に傾いています。そんな土を改良するためによく使われるのが苦土石灰です。

苦土石灰とは?成分や効果、使い方、使用量の目安、撒き方は? - horti 〜ホルティ〜

 

苦土石灰を畝に混ぜていきます。

f:id:miya_tomac:20160911001143j:plain

 

本日はこれで仕込終了。次回に冬用の野菜栽培が始まります。 

 

現在の畑の状況

f:id:miya_tomac:20160911001146j:plain

 

キュウリの畝もトマトと同様に整え直し。

f:id:miya_tomac:20160911001145j:plain

 

f:id:miya_tomac:20160911001152j:plain

 

左の畝からゴーヤ→長なす→白なす

f:id:miya_tomac:20160911001151j:plain

 

左の畝から白なす→(ピーマン・万願寺・ししとう)→長なす→サツマイモ→オクラ

f:id:miya_tomac:20160911001150j:plain

 

 オクラの花

f:id:miya_tomac:20160911001129j:plain

サツマイモ

5月の中頃に植えつけたサツマイモは順調に育ち、9月末には収穫できるとのことです。芋掘りは楽しみですね~

f:id:miya_tomac:20160911001120j:plain

 

kabukabu.hatenadiary.com

 

PL花火

PL花火

毎年8月1日行われる大阪を代表する花火大会。

この花火はパーフェクトリバーティ教団(PL)の宗教行事で「教祖祭PL花火芸術」というのが正式名称です。

「自分の死は嘆いたりせず、世界平和を祈って花火を打ち上げて祝ってほしい」という初代教祖の遺言により、初代教祖、二代教祖の遺徳を偲んで、毎年開催されています。


PLといえば「高校野球の名門

PL学園といえば、桑田・清原のKKコンビで全国に名を轟かせた名門チームでしたが、今年の夏の大会で野球部は事実上の廃部となりました。理由はニュースなどで報道されてましたのでここでは触れません。いつか桑田監督で復活してくれることを期待!

 

PL花火
ちなみに今年は師匠教えてもらった場所からPL花火を撮影してみました。10年以上前に訪れた思い出のある場所。今年の記念として数枚UPしておきます。

f:id:miya_tomac:20160802231836j:plain

f:id:miya_tomac:20160802232349j:plain

f:id:miya_tomac:20160802232352j:plain

f:id:miya_tomac:20160802232351j:plain

 

そういえば「裸の大将」として有名な山下清さんもこのPL花火を書いた絵を残しています。切り絵ですからね~改めて表現力の凄さに感銘受けました。

www.rankingshare.jp

 

おまけ

f:id:miya_tomac:20160803000602j:plain

ラストに打ち上げられる「超大型スターマイン」
花火はおよそ8000発(旧公称10万発 - 12万発当たり)とのこと。これがPL花火の最後を告げるのですが、その際は南河内一面に花火の音が地響きの様に轟き、一瞬空が昼のように明るくなります。

この壮絶な花火の臨場感を撮るために今年はチャレンジしてみましたが、、、写真で撮るには露出がかなり難しい。結論として動画撮影がおすすめ なんてこった! デコメ絵文字

22day:収穫(ピーマン・ししとう・オクラ・トマト)

f:id:miya_tomac:20160731093100j:plain


キュウリの収穫は終わり、トマトハウスがよく見えるようになりました。

f:id:miya_tomac:20160731093101j:plain

しかし、キュウリの成長は凄まじかったです。採っても採っても次に来ると大きく育ってました。でもこうして無くなっているのを見るとちょっと寂しいもんで「梅キュー」が無性に食べたくなってきました!

cookpad.com

 

本日の目次

 

長なす

長なすも一旦終わりで葉は剪定され、秋なすの準備に入ってます。

f:id:miya_tomac:20160731093103j:plain

 

長なすも一杯食べました。

 

なすびと油は大好きです。

 

一番好きなのは「煮びたし」。ほんと美味しくてやみつきになりました。

 

味噌ダレ作って食べた事もいい思い出です。秋なすも期待です。

 

ゴーヤ

ゴーヤも実をたくさんつけてきました。この姿形を見ると初めてゴーヤを食べた人を尊敬してしまいます。

f:id:miya_tomac:20160731093104j:plain

 

見た目イボイボ、味は苦い。今でも初めて食べたときの ”にがっ” とビックリした味覚を覚えてます。レシピは豚と味噌を合わせた炒め物が一番好き。いり卵が入っているのもポイント。

師匠の奥さんが作るこの炒め物は最高です。食べたくなってきました、、、

f:id:miya_tomac:20160731093107j:plain

 

ピーマン

ピーマン、シシトウは害虫がほとんどつかず、この時期は安定して収穫できてます。

f:id:miya_tomac:20160731093114j:plain

 

シシトウもいいカタチで育ってます。大きくなると万願寺とうがらしとの差異がわからなくなってします。ただ、シシトウは食べると時々辛いのに当たりビックリ(笑

万願寺とうがらしは、辛めの伏見とうがらし種と甘さのあるパプリカピーマン種の交配で生まれたもので、青唐辛子種や青ししとう種より、肉厚で辛さもマイルドで食べやすいのが特徴。

f:id:miya_tomac:20160731093113j:plain

 

ピーマンといえば思い浮かべる料理があります、、、、

f:id:miya_tomac:20160731093115j:plain

 

青椒肉絲(チンジャオロース)!

私の好きな中華料理ベスト5に入るメニューです。※ちなみに一位は "酢豚"

妻が作ってくれたのですが、採れたてピーマンで作ると苦みが殆どなく、皮もやわらかいので高級中華料理店の上品な食感でした。個人的にはチンジャオは豚が好きです!



発祥の中国においては豚肉を使用するのが標準。日本の場合、牛肉を使用していても「青椒肉絲(チンジャオロース)」の名で呼ばれることが多いが、中国では牛肉を使用した場合「青椒肉絲」、もしくは短縮して「青椒肉」、「青椒」などと表記する。
「青椒(チンジャオ)」とは辛みを抜いて品種改良した唐辛子(現代ではピーマン、ししとうなど)の緑色の果実を指し、「絲(スー)」とは細切りのことを指す。つまり青椒肉絲とは、ピーマンなどの細切りと肉材の細切りを炒めた料理のことをいう。
青椒肉絲 - Wikipedia

 

 オクラ

一番手前がオクラです。

f:id:miya_tomac:20160731093118j:plain

 

あの可愛いオクラからは想像できない位、大きく成長します。

f:id:miya_tomac:20160731093112j:plain

f:id:miya_tomac:20160731093108j:plain

 

オクラの花

f:id:miya_tomac:20160731093111j:plain

 

きれいな花です。

f:id:miya_tomac:20160731093110j:plain

 

ピークになると次々と大きくなるので莢が柔らかいうちに収穫とのこと。

f:id:miya_tomac:20160702185127j:plain

 

大中小といろんな大きさが採れますが、長さが6~7㎝になった時が一番美味しい頃合。採るタイミングが難しいです。

※大きくなりすぎると固くなる

f:id:miya_tomac:20160731093109j:plain

 

さといも

f:id:miya_tomac:20160731093119j:plain

 

茎が太く立派に成長してきました。この下に里芋が成長しつつあるんですね。

f:id:miya_tomac:20160731093120j:plain

 

トマト

トマトハウスを越えて伸び続ける茎の先にもトマトの実がなってます。

f:id:miya_tomac:20160731093116j:plain

 

どこまで茎が伸びるのでしょうか、、、

f:id:miya_tomac:20160731093117j:plain

 

トマトハウスの中はミニトマトとアイコが採り放題です。

f:id:miya_tomac:20160731093058j:plain

 

しかしトマトって可愛いりす(LOVE)

f:id:miya_tomac:20160731093057j:plain

f:id:miya_tomac:20160731093102j:plain

 

今夜のおかずになりました!