野菜作りにチャレンジ☆

市の家庭菜園を借りれたので2年契約で野菜作りをします。

36day:畑の状況(初夏)

梅雨目前で気温も高くなってきました。
草木の緑が濃くなっていくにつれて、野菜の成長も早くなります。

虫も多くなってます。初夏!

f:id:miya_tomac:20170515221529j:plain

 

本日の目次

 

スナップえんどう

f:id:miya_tomac:20170515221502j:plain

 

好きな野菜です。茹でるだけでパクパクさやごと食べられるので別名スナックえんどうと言われるのもわかります。

f:id:miya_tomac:20170515221506j:plain

 

ミニトマト

トマトのシーズンが近づいてきました。

f:id:miya_tomac:20170424232900j:plain

f:id:miya_tomac:20170424232859j:plain

f:id:miya_tomac:20170424232901j:plain

 

今回植えたトマトもすくすく育ってます。

f:id:miya_tomac:20170515221510j:plain

 

昨年作ったトマトハウスが活躍する季節!

▼昨年の記録。懐かしい!

kabukabu.hatenadiary.com

 

もう色づいてくるまでに育っています。楽しみです。

f:id:miya_tomac:20170515221528j:plain

 

赤い玉ねぎ(紫たまねぎともよばれる)

辛みや臭みが少なく水分が多いのが特徴。そのため、サラダなどに適してます。

f:id:miya_tomac:20170515221526j:plain

 

f:id:miya_tomac:20170515221525j:plain

 

紫の色が綺麗です。形は普通の玉ねぎと同じなのですが不思議な感じです。洒落たレストランではサラダによく使われています。

f:id:miya_tomac:20170515221524j:plain

 

カラス対策

カラス対策に網掛けして大きな囲いを作ることになりました。

f:id:miya_tomac:20170515221532j:plain

 

昨年、キュウリや茄子がカラスにかなりやられたので今回は早目にと師匠の判断です。

f:id:miya_tomac:20170515221531j:plain

 

これで網掛けした部分にはカラスは入れません。

f:id:miya_tomac:20170515221530j:plain

 

ネギの植え付け

変わった苗ですがこれは昨年取った九条ネギの根っこの部分。師匠が再生栽培用として根っこ部分を取っておいたそうです。再生力の強いネギならでは!

永遠にネギは再生ループできるのでしょか、、、

f:id:miya_tomac:20170515221538j:plain

 

九条ネギは昨年も食卓を彩った美味しい野菜の一つ。妻がいろんな料理に使ってくれました。今年も期待してます。

f:id:miya_tomac:20161127171539j:plain

f:id:miya_tomac:20161224194705j:plain

f:id:miya_tomac:20161224194703j:plain

f:id:miya_tomac:20161224194708j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもの日:おいしい晩御飯(感謝!)

スナップえんどう

熱を加えてもさやが固くならず、柔らかいのでそのまま食べることができます。シャクシャクした食感とほのかに甘い豆がおいしい一品。日本の食材かと思ってましたがアメリカで作られた新種とのこと。

f:id:miya_tomac:20170515221449j:plain

 

手作り餃子

パリッとした焼けた皮の食感、野菜がたくさん入った具。いくつでもパクパク食べられます。食べだしたら止まらない名物料理。

f:id:miya_tomac:20170515221450j:plain

 

ドラムチキン

衣パリパリで中はジューシーな骨付きチキン。祝いの席でお目見えする食べだしたら止まらない、みんなが大好きな名物料理。

f:id:miya_tomac:20170515221451j:plain

 

タケノコと豚バラ肉の旨煮

採れたてタケノコだからなのか食感が良くてとにかく旨い。豚バラとの相性もいいんだなーと思いましたがこれぞ旨煮!

f:id:miya_tomac:20170515221455j:plain

 

牛すじ煮込み

うちの息子が大好物な一品。じっくり煮込んだ牛すじとコンニャクの食感がたまりません。写真見てるだけでヨダレが、、、電話でよく作ってとお願いしてます。

f:id:miya_tomac:20170515221459j:plain

 

鉄火巻

細く切ったキューリが入っていて食感のアクセントになってました。マグロもしっかり入っていて食べ応えありました。

f:id:miya_tomac:20170515221453j:plain

 

柏餅

子ども日ということもあって柏餅。ヨモギの緑がきれいでした。

f:id:miya_tomac:20170515221500j:plain

 

おいしい晩御飯、ごちそうさまでした。

写真で見ているとお腹が、、、グゥ〜

 

 

35day:玉ねぎの収穫

玉ねぎの収穫です。このスペースは全て抜きました!

f:id:miya_tomac:20170424232902j:plain

 

もう抜いて!っていうばかりの姿です。

f:id:miya_tomac:20170424232903j:plain

 

呆気なく抜けます。

f:id:miya_tomac:20170424232906j:plain

 

抜きます!

f:id:miya_tomac:20170424232910j:plain

 

抜きます!I

f:id:miya_tomac:20170424232907j:plain

 

玉ねぎは呆気なく、、、余りにも簡単に抜けます。

f:id:miya_tomac:20170424232911j:plain

 

見た感じ栄養たっぷりでおいしそう!

f:id:miya_tomac:20170424232912j:plain

 

スーパーでは見かけることのない玉ねぎの茎・葉の部分です。

f:id:miya_tomac:20170424232913j:plain

 

茎をカットして全て収穫しました。

f:id:miya_tomac:20170424232915j:plain

 

しばらく玉ねぎを買わなくていいですね(笑

f:id:miya_tomac:20170424232914j:plain

 

玉ねぎを収穫したあとは雑草を抜いて牛肥を蒔いて帰りました。

f:id:miya_tomac:20170424232917j:plain

 

収穫したての玉ねぎを剥きました。キレイな色です。

f:id:miya_tomac:20170424232918j:plain

 

今夜は玉ねぎを輪切りにカットしてグリル。妻の特製トマトソースと一緒に食べましたが新玉らしくとろける食感でいい甘み。美味しかったです! 畑に感謝!

 

34day:ステックブロッコリーと分葱(わけぎ)の収穫

駐車場の前に赤い梅

f:id:miya_tomac:20170402164816j:plain

 

本日の目次

 

3月の終わりの状況です。冬の間に地中で栄養を貯めて春を迎えようとしている野菜たち。順に観て行きます。

f:id:miya_tomac:20170402164818j:plain

 

 

いちご

いちごはシーズンですが、、、このいちごの行く末はどうなるのかわかりません。

f:id:miya_tomac:20170402164819j:plain

 

にんにく

太い葉が四方八方に伸びてます。収穫は6月とのことだったのでしばらくこのまま

f:id:miya_tomac:20170402164820j:plain

 

たまねぎ

f:id:miya_tomac:20170402164822j:plain

たまねぎを植えている面積は多いです。だいぶ葉も伸びてしっかりしていますが雑草が多いのでとりあえず畑にきたらマメにとっていきます。

f:id:miya_tomac:20170402164821j:plain

 

逞しく育った、たまねぎの球根部分が地中からでています。

f:id:miya_tomac:20170402164827j:plain

 

▼ちなみに下の写真はたまねぎの苗を植えたとき。こんなに細かったんですよー

f:id:miya_tomac:20161130002845j:plain

 

地中で大きくなっているはずの食べる球根部分はどうなってるのでしょう、、、掘って確かめたい衝動が、、、

f:id:miya_tomac:20170402164828j:plain

 

 ステックセニョール

f:id:miya_tomac:20170402164823j:plain

 

ブロッコリー (スティックセニョール)はアメリカで名が売れので日本に逆輸入という形で凱旋帰国してきた野菜。

f:id:miya_tomac:20170402164830j:plain


▼ちなみにこれが普通のブロッコリー

f:id:miya_tomac:20170402164838j:plain

 

ステックブロッコリーは茎ごと食べれるので切り方も茎の途中をカット

f:id:miya_tomac:20170402164831j:plain

f:id:miya_tomac:20170129225234j:plain

 

食べ方はブロッコリーと同じで茹でて

f:id:miya_tomac:20170402164844j:plain

 

洗って

f:id:miya_tomac:20170402164845j:plain

 

冷やして

f:id:miya_tomac:20170402164846j:plain

 

水切って食べるだけ!
花蕾部分から茎まで丸ごと食べられので手軽に食べられます。

f:id:miya_tomac:20170402164847j:plain

 

わけぎ

f:id:miya_tomac:20170402164832j:plain

 

わけぎと云えばわけぎ和え。酢味噌で食べたい!

f:id:miya_tomac:20170402164840j:plain

 

わけぎは束でもって固い根っこの部分から1分くらい茹でてから全体を湯につけます。

 

沸騰した湯で2分弱、そのあとお湯を捨てて水で洗い、キッチンペーパーで水気を取ります。

 

水気を切ってから食べやすいサイズにカット。右上にあるのが熊本名物ぐるぐる。上手にできなかったですが、一度作ってみたかったメニュー。

 

ぐるぐるとは「江戸時代に生まれたという熊本の郷土料理。馬刺し、からし蓮根と並んで、熊本を代表する味として人気が高い。

www.kirishima.co.jp

 

熊本ではわけぎのことを「ひともじ」ということから正式名は「ひともじのぐるぐる」です。最初は出来和えの酢味噌で食べたのですが、からしを加えて少し風味を出して醤油も少し足すと中々いい味に仕上がりました。

 

菜花

f:id:miya_tomac:20170402164824j:plain

 

 ほうれん草

f:id:miya_tomac:20170402164825j:plain

f:id:miya_tomac:20170402164837j:plain

ほうれん草の側で咲くホトケノグサ

f:id:miya_tomac:20170402164834j:plain

 

畑の近くでは早咲きの桜もちらほら 春の訪れを感じました。

f:id:miya_tomac:20170402164817j:plain

 

33day:ジャガイモの植え付けしました。

 今日は前回、荒起こししたところでジャガイモの植え付けしました。

f:id:miya_tomac:20170219213403j:plain


▼前回頑張った荒起こし!

kabukabu.hatenadiary.com

 

本日の目次


ジャガイモの畝作り

石灰を入れて荒起こししたところなので土は柔かくいい具合になってました。綿実油粕(めんじつあぶらかす)を追加して軽く平鍬でほぐしながら畝を作ります。

f:id:miya_tomac:20170219213404j:plain

 

畝作りは砂場で山を作っていく感覚なので好きです。平鍬で土を寄せ、周りを盛り土しながら畝を作っていきます。

f:id:miya_tomac:20170219213407j:plain

 

仕上げは手で整えていきます。

f:id:miya_tomac:20170219213408j:plain

 

以前、師匠に教えてもらったゴッドハンドです!

f:id:miya_tomac:20160416215034j:plain

 

ジャガイモの植え付け

f:id:miya_tomac:20170219213414j:plain



苗とかではなく、普通の小芋、、、

f:id:miya_tomac:20170219213413j:plain

 

師匠が畝に小芋を等間隔にのせていきます、、、

f:id:miya_tomac:20170219213410j:plain

 

ジャガイモの下の土に斜めから竹棒を深く挿し込み、ゆっくり抜くと、、、その穴に小芋が ”ぽとん" と巧く落ちました(笑

f:id:miya_tomac:20170219213412j:plain

 

ぽとん"  ぽとん"  と落ちる姿がユーモアでいいです!

f:id:miya_tomac:20170219213411j:plain

 

 師匠がTVでみたイギリスやスコットランドでの植え付け方法のようで広大な畑で二人一組で一人が小芋を畝に置いていき、もう一人が棒で抜き差ししながら芋を穴に落としていくそうです。広大な畑を思い浮かべると、、、

イギリスを中心とした英語圏ではジャガイモは国民食。カナダやオーストラリアでは毎日の食卓にフライドポテトやマッシュポテトなどがでてきます。

www.british-made.jp

 

じゃが芋の畝には雑草防止のためにビニール張りをしました。

f:id:miya_tomac:20170219213418j:plain

 

その他の畝の状況

ニンニク

順調に育ってます。6月までじっくり土の中。これといって何もしてません。

f:id:miya_tomac:20170219213409j:plain

 

玉ねぎ

f:id:miya_tomac:20170219213402j:plain

 

節分の時期に追肥すると玉ねぎは大きく育つそうです。栄養が沢山いるそうなので芽の周りに指で穴を開けてその中に肥料を落としていきます。

f:id:miya_tomac:20170219213415j:plain

 

ほうれん草

奥に行くほど葉が大きく成長してます。

f:id:miya_tomac:20170219213419j:plain

 

ほうれん草の濃いグリーンは好きです。

f:id:miya_tomac:20170219213420j:plain

 

レタス

今一つ成長がうまくいってない状況のようです。頑張れレタス!

f:id:miya_tomac:20170219213422j:plain

 

ソラマメ

芽がしっかりとしてきたのでそろそろ成長速度が上がってくるそうです。どうなるか楽しみです。

f:id:miya_tomac:20170219213421j:plain

 

枝垂れ梅

畑のそばにある立派な枝垂れ梅が開花してました。春も近し、、、

f:id:miya_tomac:20170219213400j:plain

 

桜も好きですが、梅の色も可愛いですね。

f:id:miya_tomac:20170219213359j:plain

32day:2017年最初の収穫

2017年最初の収穫となります。

f:id:miya_tomac:20170129225212j:plain

 

先週まで寒かったですが少し穏やかになった日曜日。ネットニュースでは4月上旬の気温と見出しがでてました。

 

本日の目次

 

今日は最後の大根が抜いてじゃがいもを植える場所を作ります。

大根収穫

f:id:miya_tomac:20170129225213j:plain

 

通常より遅めに植えた大根ですがしっかり育ちました。

f:id:miya_tomac:20170129225214j:plain

 

一つ面白いカタチの大根がでてきました。

f:id:miya_tomac:20170129225217j:plain

 

土中に石があったりするとこんな育ち方する時があるそうですが、、、

f:id:miya_tomac:20170129225218j:plain

 

目と口をつけると手足があるので人の様です。

f:id:miya_tomac:20170129225219j:plain

 

眉毛をつけると、、、誰かに似てます。

f:id:miya_tomac:20170129225221j:plain

 

荒起こし

大根の跡地の雑草取りをしてから荒起こし(天日起こし・畑起こし)を始めます。荒起こしは土中の土を掘り起こし、表層土と深層土の入れ替え、土壌の反転を行うことです。同時に太陽の光りをあてて消毒作用も兼ねるので土壌改善となります。

f:id:miya_tomac:20170129225223j:plain

荒おこしは三本鍬を使用。三本の刃が地面に深々と刺さったら、テコの原理で引き起こして、土を掘り起こす。平鍬のように徐々に土が付いて鍬先が重くなることが少なく、振りかぶって振り下ろすというパワフルな使い方ができる。

歴史的には 百姓一揆で使われた強力な武器の一つでもあるそうです。確かにドラマやマンガなどでは百姓さんの武器としてよく見ました。

 

手打全鋼 三本鍬 大 本樫 15095

手打全鋼 三本鍬 大 本樫 15095

 


4本鍬もあります。

手打全鋼 四本鍬 本樫 15100

手打全鋼 四本鍬 本樫 15100

 

 

掘り起こしする際に「有機石灰」を土に混ぜ合わせました。

f:id:miya_tomac:20170129225229j:plain

 

三本鍬で荒起こしができたら最後は平鍬で土を滑らかに。平鍬は土を細かく砕いたり、畝を作ったりと用途が広い。畑作りには必須アイテムです。

f:id:miya_tomac:20170129225230j:plain

 

手打全鋼 唐鍬 1.1kg 本樫 15020

手打全鋼 唐鍬 1.1kg 本樫 15020

 

 

ブロッコリーの収穫

f:id:miya_tomac:20170129225224j:plain

 

ステックブロッコリー(茎ブロッコリー

f:id:miya_tomac:20170129225233j:plain

ステックブロッコリーを調べてみるとブロッコリーと中国野菜の芥藍(かいらん)を掛け合わせた新種野菜。日本で開発されそうですが、当初は国内では普及せず、アメリカに輸出して人気が出たのを機に国内でも広まり、今では家庭菜園でも人気とのこと。

夜に茹でて食べたのですがブロッコリー特有の青臭さがなく美味しかったです。

f:id:miya_tomac:20170129225234j:plain

 

その他

 玉葱の順調に育ってます。雑草(ヒメシバ)が付くのでマメに取ります。ヒメシバの根っこは細かくて広がり、土中の玉葱に絡みつき栄養を吸収する。

f:id:miya_tomac:20170129225226j:plain

 

ニンニク

f:id:miya_tomac:20170129225227j:plain

 

ほうれん草

f:id:miya_tomac:20170129225232j:plain

 

本日の収穫

大根・九条ネギ・水菜

f:id:miya_tomac:20170129225235j:plain

31day:2016年最終日

f:id:miya_tomac:20170102174650j:plain

 

本日の目次

サヤエンドウに追い肥

f:id:miya_tomac:20170102174651j:plain

 

 

この時期に肥料を追加しておくと育ちが違うそうです。 

f:id:miya_tomac:20170102174652j:plain

 

畝の両サイドを崩して肥料を混ぜます。

f:id:miya_tomac:20170102174653j:plain

 

しっかり土と混ぜてから畝のカタチに戻します。他で何度かやったことがあるので巧くでて師匠からも褒められました!

f:id:miya_tomac:20170102174654j:plain

 

遠目で見ても中々の出来栄えです

f:id:miya_tomac:20170102174702j:plain

 

大根

あと植えの大根がしっかりと育ってきました。

f:id:miya_tomac:20170102174700j:plain

 

f:id:miya_tomac:20170102174701j:plain

 

 ニンニク

f:id:miya_tomac:20170102174658j:plain